International Taekwon-Do Federation Japan

Q&Aよくある質問

何歳から入会できますか?年齢制限はありますか?

5歳から入会できます。(個人差もあるので3〜4歳で入会希望の場合は、体験練習後に応相談という形で対応します。)年齢制限はありません。当道場では20〜30歳代の方が多いですが、40、50歳代から始められる方も少なくありません。始めたい!と思った時が適齢期です。指導員もサポートしますのでまずは体験練習から始めてみましょう!

女性でもできますか?

もちろん大丈夫です。テコンドーを始める女性の方は年々増えています。道場でも女性会員が初心者から上級者までいますので安心して始められると思いますよ。

運動が苦手で練習についていけるか不安です

安心してください。多くの方が同じような気持ちで始められますが、そのために指導員がいます。しっかりサポートします。1つずつできることを増やしていくことで自信もついてきます。コツコツ続けて小さな達成感を積み重ねていけば必ず黒帯にもなれます。運動が苦手でも黒帯になった心強い先輩たちもいるので安心してください。

武道や格闘技経験がないのですが・・・

まったく問題ありません。約9割の方が武道初心者です。はじめから無理なことはしませんし1から丁寧に指導していきます。大切なのは新しいことを学ぼうという素直な気持ちだと思います。その気持ちがあれば経験の有無はまったく関係ありません。

テコンドーは柔軟性が必要だと聞きました。体がとてもかたくてできそうにありません・・・

軟性はあるにこしたことはありません。ですが、体のかたい人は自分自身でかたくしてしまっているケースが非常に多いです。それに気付いて緊張を捨て、正しい動かし方をしていけばテコンドーに必要な柔軟性は必ずついてきます。逆に柔らかい人は可動域が大きい分、間違った動かし方をしていると大きな怪我をしやすいというデメリットもあります。自分の体のことを知り、体の動かし方を考える、これも武道の醍醐味だと思います。

大会にはどうしたら出場できますか?

テコンドーの大会には大きく4つの種目があります。型(トゥル)、組手(マッソギ)、スペシャルテクニック、パワーブレイキング。総合的な技術の習得を目指し、練習もトータルに行っていきます。トゥルに関しては白帯から出場できる大会もあります。組手に関しては、ある程度テコンドーの動きを習得した中級者(6級〜)から大会に出場することができます。練習でルールをしっかりと理解し、ステップワークやディフェンスも段階的に覚えていくので初心者でも無理なく上達していきます。練習の成果を試す場として、大会出場は推奨していますので、選手でがんばりたい人はどんどんチャレンジしてもらいたいと思います。

組手の練習はこわいイメージがあるのですが・・・

ライトコンタクト制とは言え、実際に攻撃を当てるのでこわいと思われるのも無理はありません。ですが、基本を覚えて少しずつ組手が分かってくると、恐怖心も克服していくことができます。また、原則として初級者は組手を行いません。安全面に十分配慮し、攻防の楽しさが感じられるよう段階的に指導していきます。それでも武道である以上、時には多少痛い思いをするかもしれません。しかし、その経験が人の痛みの分かる人間性、体を動かせる感謝の心を育むと思います。ちなみに、武道は球技等に比べて大きな怪我をする確率が少ないというデータもあります。

どんな練習をしますか?

準備体操、ウォーミングアップ、テコンドーに必要な基礎運動、柔軟体操は毎回行っていきます。そして基本動作、基本蹴りなどテコンドーの基本練習を十分に行います。ミットを使った練習では、様々なバリエーションの蹴り、コンビネーション、跳び蹴りなども行い、対人で攻防の練習や組手も行います。トータルな練習を心掛けており、参加メンバーやレベルによって内容は異なります。

うちの子でもできるでしょうか?礼儀など身に付きますか?

大丈夫です!幼少期に様々な運動をすると運動能力や脳の発達も良くなると言われています。テコンドーは力重視ではないため、柔軟性、俊敏性、バランス、巧みさなど、子どもの運動能力向上に不可欠な調整力を身に付けるのに非常に効果的だと思われます。どんな子でも練習しているうちに体を動かす楽しさを感じ、自信もついてくるでしょう。 また、少年部では礼儀も重視しており、靴揃え、挨拶、言葉遣いなど基本的な躾から指導していきますが、頭ごなしに叱るようなことはせず、子どもが自ら気付けるように導きたいと考えています。なにより、子どもは親御さんのあたたかい応援が1番です。うちの子はダメ、と思わず是非良いところを見つけ、がんばっている我が子を応援してあげてください。

仕事が忙しく定期的に練習に来れそうにないですが・・・

心配ありません。当道場では社会人の方が多く実に様々な職業の方がいらっしゃいます。みなさんマイペースで続けることの大切さを知っていていろいろと工夫をしているようです。当道場は黄道場傘下なので他の曜日に出稽古をうまく利用することもできます。(逆にたくさん練習したい方にも出稽古はおすすめです。)長期出張など繁忙期には休会して仕事に集中し、終わったら再開、とメリハリをつける方もいます。 道場では柔軟に対応しますので是非指導員や先輩たちに相談してみてください。

持病があるのですが大丈夫でしょうか?

もし、不安な点がある場合は入会時にしっかりと伝えてください。過去にも、重い病気を患っていた方、生まれつき持病のある方、難病にかかってしまった方、精神的な病を抱えている方など様々な方がいましたが、しっかり相談した上で皆さんテコンドーを楽しんでいます。テコンドーをやりたい、という思いに全力で応えたいと思いますので遠慮なく相談してみてください。



ページトップへ戻る

Copyright(C) Meguro Taekwon-Do Club All Rights Reserved.